キャリアコンサルタントの方へ
NPO法人ライフキャリア・サポート協会の各講座を受講することで、 キャリアコンサルタントの方々にとって継続学習が図れます。 またこれからキャリアコンサルティング技能士1級・2級試験を受ける方々にとっては、試験対策が確実に身に付けられます。
学科・論述・面接、いずれにおいても最もスキルアップしやすいように工夫されたメソッドを取り入れ、展開しています。

1級・2級キャリアコンサルティング技能検定の合格は大変厳しい状況です。 【技能検定実技試験合格率 1級(第5回)4.47% 2級(第15回) 18.83%】 そこで当NPO法人ライフキャリア・サポート協会は、プロ指導者(全員1級技能士)が英知を結集して開発したメソッドにより、試験の為の小手先のテクニックではない、真の技能を身に付けていただき、自信を持って試験に臨んでいただきたいと思っております。1人でも多くの皆さんの受講をお待ちしています。

このような方へ、お薦めします ・自分は何が不足しているから合格できないのか、分からなくて困っている方 ・何をどのように勉強すれば良いのか分からない方 ・合格する為のテクニックだけではなく、真のスキルを身に付けたい方 ・頭では理解しているが、行動(実践)ができない方
 

支援の概要 (1)学科

1・学科について

「学科」試験合格のポイントは、「過去問題を多くこなす」「プロから教わる」ことです。

この講座では、キャリアコンサルティングを実施する上で必要とされる諸理論および諸制度について学習し、習得することを通して、キャリアコンサルティング技能検定1級・2級の学科試験の合格を目指します。
キャリアコンサルタントが担う役割は、就職や仕事に対する支援に止まらず、個人の人生全体、ならびに個人を取り巻く環境(職場、家族、地域等)に対する支援にまで及ぶことは周知のとおりです。 そのため、検定での学科試験の出題は広範囲に及び、対策を立てるにしても、どこから、どのように手を付けたらよいものか、困惑されている方々も少なくないと思います。また、諸々の理論の詳細や、最近の労働市場などについて問われることも多く、これらを攻略するためには、場当たり的な用語の丸暗記では歯が立ちません。 しかしながら、多忙を極めるビジネスパーソンにとって、学習に割くことのできる時間には、自ずと限界があります。 そこで、本講座では、勤務帰りの僅かな時間を使って、体系的かつ効率的に学習できるようにカリキュラムを設定しました。 ひとりでも多くのキャリアコンサルタントの皆さんが学科試験を突破していただくために、全力を挙げてサポートさせて頂きます。
LCSAの学科講座は、お勤め帰りに「短時間で効率的に学べる」 ●お勤め帰りの100分間(×10回)で、合格に必要な知識と解答のノウハウが体系的かつ効率的に学習できます。 ●短時間で効率的に学べるカリキュラム構成で、 1級・2級検定の過去問の中から、対策上、特に重要と考えられる問題150問 (各回15問)をピックアップして、授業の中で読み解くとともに、解答とその周辺の領域についてわかりやすく解説します。
学科試験を合格したい方へ ▼ ▼イベント・講義スケジュール情報はこちら  

 

支援の概要 (2)論述

2・論述について

「論述」試験合格のポイントは、10の「何」を特定し、ロジックを組み立てること。

論述問題は、コツの掴み方を習得すれば「絶対にわかる!」 ●論述試験は、センスや直感でしか解けない問題が出題されることはありません。 「正解の裏付け」や「答えそのもの」は文章の中に必ず記載されています。 そのため、コツを掴めば誰でも正しい答えを導き出すことができます。
1kyuu2kyuu2 論述試験を合格したい方へ ▼サービス詳細はこちら ▼イベント・講義スケジュール情報はこちら  

 

支援の概要 (3)面接

3・面接について

「面接」試験合格のポイントは、個別の課題を特定し、それを克服すること。

ビデオを活用して、自分の課題を特定・克服する 少人数(5名程度)の受講者に対して、1名のプロ指導者が付いて、ビデオ活用による徹底した体験学習を実施します。   《体験学習の循環過程》 ロープレ実演⇒ビデオによる確認⇒フィードバック⇒個別課題の特定⇒指導者によるデモンストレーション⇒再ロープレ(新たな試み)⇒個別課題の克服

面接の力を合格レベルまでアップしたい方へ ▼ ▼イベント・講義スケジュール情報はこちら